だいだい散歩日和: 映画「夕凪の街 桜の国」!

2007年07月26日

映画「夕凪の街 桜の国」!

映画「夕凪の街 桜の国」が7月28日より、全国の劇場でロードショー公開されます!
この映画は、広島の原爆をテーマに、戦後間もない広島と現代の広島で時代の違う2つの話の中で、
主人公2人の女性が生きる姿を通して、原爆の悲劇を、生きることの意味を問いかける、
とても考えさせられる映画のようです☆ 
原作は こうの史代の漫画です。出演は田中麗奈 麻生久美子などで、監督は「半落ち」の
佐々部清。
試写会での感想が書かれたブログを読んでみると、 
2人の女性それぞれの心の傷を、声高に訴えるのではなく、静かに浸透するように描いていて、
原爆が残した心の傷跡をとても見事に描いているようです(^ω^)
それに、現代の話のところで、日常の何気ない風景に、現在でもヒロシマの爪あとがしっかりと存在し、
目に見えないところに被爆者への差別が残っているらしい(・o・)
これは凄く気になります(+_+)
原爆は決して過去の問題ではありません!!
また、心の痛みだけじゃなく、その中で生きていった先の喜びを表現しているみたいで、
ますます観てみたくなりました(^o^)丿
被爆した者とその家族には宿命的に受け継がれているモノがあって、
そこのところがこの映画の核になる!みたいです☆

ところで私が両親から受け継がれているモノといえば、父からは、口ぐせや表情みたいです!
「どっこいしょ!」と何気なく言ってしまうのですが、それが母からすると、言い方のタイミングなど、
全く一緒だとか…Σ(゚ロ゚;)
恐るべし遺伝子!!
母からは、人を信じる素直な心でしょうか?
ただのお人よしという説もありますが、曲がったことが大嫌いで、真っ直ぐな性格は、
確実に受け継がれています!!

この映画の公開にさきがけて「夕凪の街 桜の国オフィシャルブログ」では、
ここでしか語れない裏話など、いろいろな情報がいっぱいです(*゚▽゚)ノ
ぜひチェックしてみてください〜☆

posted by だいだい at 19:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

麻生久美子 ブログ 関連最新情報
Excerpt: P1010450 各メディアから絶賛された感動の物語こうの史代さん原作 ...映...
Weblog: 麻生久美子 画像・動画 最新情報ブログ
Tracked: 2007-07-26 21:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。